takashimichino

記事一覧(73)

最近、家庭訪問型の絵画教室を始めた女の子がいます!彼女は今5歳です!以前に体験授業の記事を載せた女の子です:)今月から本格的に彼女のご自宅へ行き、月に2回個別授業をしています!今回は2回実施をした授業の様子を少し。お母様とお話をした結果、今後は絵画を通して(表現力のレパートリー)を増やす事を目標にすることにしました。彼女は自閉症と診断をされていますが、自閉症のお子様は①模写が極端に強い子。(逆に自分でイメージをして描く事がすごく苦手な子)とその逆で自分の世界を持っていて好きな絵をずっと描いていられる子。(また逆で模写が注意の選択が苦手なため難しい子)と正反対の個性を持っている事が多いです。彼女の場合は自分の世界を持っている子:)好きなアニメのキャラクターの描き方を覚えては、それを沢山描いて家の壁に飾っています!自閉症のお子様はどちらの個性も共通しているのが(パターンに偏りがち)という点です。模写で覚えた絵も、イメージで描いた絵も、ほとんど同じ絵ばかりになる事が多いです。彼女の今後の目標が(表現力のレパートリー)なため今月はアセスメントをメインに行い、模写のステップを作る事を授業の中で実施をしました。まずは色のマッチング!!!  「同じ色どっち?」の声かけから同じ色のクレヨンを取って描く練習。先生が描いたクレヨンの色と同じ色を取って描く練習等、少しずつ彼女が出来る事と出来ないことの課題を明確にしていきました。彼女はとても賢いで、すぐに私の求めているターゲット行動をクリアしてきました!すでに、その日の課題はクリアしたため図形の模写で「同じにして」や丸の中に単純な目口を描いて「同じにして」を試していきました。図形はクリアでした。まだはっきり四角を描く事が難しかったのですが、彼女が先生と同じ四角を描こうとしている様子が見られたため見本を意識していると評価して、そう思いました!顔はまだ難しかったのですが、元々彼女はその単純な顔よりも難しい顔を描く事ができるため、描くスキルは取得しています。でも「同じにして」の模写になると見本をも比べる事がまだ難しい様子:)これから少しづつ彼女の役に立っていきたいと思います:)

みんなでクリスマスツリー

今日は南荻窪教室で絵画の特別pgmでした:)クラスは全部で3クラス!初めのクラスは2歳半のお子様がいるクラス!まだ授業の課題に最後まで取り組む事が難しい年齢なためサブの先生と一緒に授業をしました!絵の具の時はかなり集中する事が出来ました!また一緒に双子の男の子も参加。彼らは現在要求の練習などをしているとの事。授業中も言語での要求をがんばってくれました!また注意の持続も難しいと聞いていたのですが絵の具で大きなツリーを描く時間になると集中をして最後まで頑張ってくれました!2クラス目の授業では、4人の年中さんグループ!みんな私の話をしっかりと聞いてくれて何をするのか目で見て理解をする事が出来ました!それでもまだまだ年齢は小さいため自分の描きたいように描く気持ちが強くなって点々塗りから自身で考えた塗りかたで授業に参加しれくれました!こういう発見を自分から体験していくような機会を私は作っていきたい!3クラス目は年長さんを中心にした3人!指示や活動の理解、また完成されていくスピードの速さが今までの2クラスと違いました:)また歌を歌いながら描く事で活動に参加出来るお子様もいてみんなで歌を歌いながら描く事も出来ました!全部で3枚の絵画が完成させる事ができ、早速教室に貼りました!すると教室がクリスマスのような雰囲気になり、次回お子様が来た時にいいリアクションをしれくれる事を楽しみにしたいと思います:)

ステキな女の子!

今日は体験授業の日でした!今回の体験授業のお子様は5歳の女の子。絵を描くことが大好きな彼女!!彼女のおうちに訪問させて頂いたとき、私の事を初めて見たらお母さんの後ろに隠れたり緊張からそわそわしている様子が見られました^^玄関まで来てくれて私の事を出迎えてくれた優しい彼女は、そのままリビングへ直行!!リビングに行くとびっくり!!!なんと壁中彼女の絵が貼られており、とてもステキな空間になっていたのです^^今まで描いた絵をお母さんが貼ってくれているため彼女も落ち着いた空間になっているのだと思いました!今回はリビングテーブルで授業をさせて頂きました。授業が始まる挨拶をしたら彼女も一緒にしてくれて4枚もの絵を描いてくれました!!!!!!!!!自閉症スペクトラムの診断のある彼女はとても人と関わることが大好きな様子で私からの質問や、また受け答え等もとても上手にすることができ相槌ができることに驚かさせられました^^私が今回準備をしていた画材は(パステル・クレヨン・アクリル絵の具)でしたが彼女は気になる画才を見ると言葉でしっかり要求をする事が出来ており私とのコミュニケーションもバッチリでした!!!!!授業中は彼女の大好きなゲームのキャラクターを描いてくれ、時には私も一緒に描かせてくれたりと初対面にも関わらず優しい一面を見る事が出来ました^^彼女の才能今回は初対面だったため、これから彼女の得意を見つけていきたいと思いますが、この授業の絵の中でも彼女の得意を見つける事が出来ました。彼女は模写も得意みたいですが、頭の中で想像をして描く事が得意だと思います。パターンで覚えたものをあるかもしれませんが最後に描いた絵は夜の場面を設定するために黒を使ったり、重ねて描いているのですが、物語はしっかり彼女の中にある様子。観察力のある彼女はキャラクターを描くときも細かな部分まで色で表現が出来ました。それと同時に言葉でも伝えようとしれくれる場面もたくさんありました!!今の絵は枠組だけの絵が多いのですが絵の発達段階上から見ると中を塗りつぶして描いていく事も可能な年齢です!少しづつ絵の楽しさのレパートリーを増やしていければと思います。

千葉教室で壁画プログラム!!

千葉で2回目の壁画プログラムを実施しました!今回は、児童発達支援のお子様11名、そしてその後に放課後等デイサービスのお子様が7名参加と少しドタバタした内容になりましたが、とてもパワフルな授業になりとても楽しかったです:)今回のテーマは(海)。青い海は癒しの効果があると言われているため、この教室にきたお子様から親御様にリラックス出来るような場所であってほしいという私の願いも入っています!しかし、さすが元気のあるお子様達。。。写真の通り、絵が完成した後に壁を見ると元気が漲る壁になりました:)そして、就学前のお子様から就学後のお子様まで皆んな、とても集中して取り組んでおり普段あまり話したことのない子でも積極的に描いた絵を見せて私に教えてくれました!!その時の顔は、楽しさが溢れ出しており普段見ることのない顔をしていました!!反省点は、今回のお子様の合計人数が18名と今まで1番多かったため、また壁のスペースも広かったため絵の具の量の調整のため水を少し多めに入れてしまったこと。。。。結果、垂れながら描くことになりました。これから少し手を加えていこうと思いますが、次回の学びとして活かしていこうと思います。今回わかったことは、小さい年齢のお子様の方が迷いが無く描いた絵に対して自信を持っているということ。楽しさが勝ったという理由もあると思いますが、子供達が本来持っているピュアな発想を目に前で見る事ができ嬉しく思いました:)壁画なんて、そう簡単に出来るものではないため、次回の目処はまだ立っていませんが、出来るならまたしたいものです:)だって大人も子供の頃に戻り夢中になれたんだから:)

高円寺教室で絵画プログラム:)

初めて高円寺教室で絵画プログラムを実施しました!!初めて会うお子様ばかりの中でお子様に楽しさを提供する事が出来るのか、いつもドキドキします。特に授業前はウロウロしながら緊張しています。。。笑この日のお子様は8名!!!!皆、とても楽しみにしていた様子で親御様からも授業が終わった後に嬉しい言葉をいただきました!動物の足跡。筆の使い方を提示するとき、まだ年齢的にも幼いため動物や虫の足跡に例えて伝える時があります。皆んな大きな足跡から小さな足跡まで、いろんな色で表してくれました。もうすでに皆んなアーティストでした:)描き方が8人全員違ったため子供の表現には毎回驚かされます!!!この日場面緘黙のお子様が1人参加してくれていました。年長の女の子です。私を初めて見たとき、彼女は笑顔で話しかけた言葉に対して返してくれました。はじめの会の中で出席をする場面でも手を挙げてジェスチャーで返してくれました。絵を描く活動に入りました。彼女が話してくれるのに時間はかかりませんでした。私のモデリングをしっかり見てくれ彼女が描いた絵を私が賞賛をするとニッコリ笑って返してくれ(これは何を描いたの?)と私は周りの子にも聞くように自然と話しかけました。その時です。彼女から(アリの足跡。。。)と照れ笑いをしながら言葉で返してくれました。一度言葉を出せるようになると私は絵を通し会話を楽しみました。それからは彼女からジェスチャーで返すことはありませんでした。何を描いたのか言葉で返してくれました。楽しさを少しは提供する事が出来たような気がしました。彼女の他にも、普段は黒の1色しか選ばない子もいたようで(後からお母様に聞きました。笑)、でも授業中は初めからいろんな色を混ぜて楽しんでおり表現豊かな絵を描いてくれました。絵画は子供たちにとって様々な効果を与えてくれます。絵を描くことは文字を描く課程の中の一つであり、言葉を作る課程でもある。しかし今回はコミュニケーションの幅を拡げる事。そして選択肢を増やす事で表現力を豊かにするものでもあると学びました。絵は人に役に立つ事が出来る。